ワンポイント・レッスン

ワンポイント・レッスン

明治時代のニッポン

明治時代のニッポン

1882年と言えば、ストラヴィンスキーが生まれた頃です。ショパンなんかとっくに死んでいます。ラフマニノフだって10年近く前に死んでいます。
お勧め物

ルーヴル美術館ご案内!

ルーヴル美術館ご案内!

何しろ1分間に50人の入場者がいるような世界一人気の美術館です。オルセー美術館は見学しやすく、絵も印象派など分かりやすい、安心して鑑賞できる展示物なので突っつきやすいのですが、ルーヴルは元宮殿だけあって、
パリの街並み

パリでの信号の渡り方

パリでの信号の渡り方

歩行者にとって信号は無視する物と言うのがパリの習わしなので、信号がきっちり青になったら右見て、左見て、もう一度右を見て道を渡る習慣が身に染み込んでいる日本のお客様は大層困惑なさいます
パリ暮らし

パリのなるほど~ぉ

パリのなるほど~ぉ

パリには6000本の道があるそうです。その道一つ一つに名前が付いていて、建物一つ一つに番号が付いています。なので住所さえあれば何処にでも簡単に行けれるのです。これが19世紀から整っていたのですから感心します。
イベント

パリで日の丸挙がる

パリで日の丸挙がる

先週は幾つになっても新しい世界を発見出来る喜びを噛みしめました。レスリング世界選手権がパリで行われそのお手伝いをさせてもらた日々です。
お勧め物

パリの郊外へ印象派巡り

パリの郊外へ印象派巡り

ルノワール、モネ、ドガ、シスレーなど、今では大スター達は同じアトリエで勉強していた仲間です。水が好きな彼等は揃ってセーヌ河やロワン河沿いの村へ住み始めました。
パリ暮らし

さて、パリに行くけど何着て行こう?

さて、パリに行くけど何着て行こう?

今、パリはどんな気候ですか?どんな服を持って行けばいいですか?という問い合わせが多く寄せられます。この春は寒い春です。平均気温の5度から10度も低いそうです。
パリ暮らし

ジョギングするより友達と遊ぼう!

ジョギングするより友達と遊ぼう!

12月は暴飲暴食が続き体は重くなり、プレゼントなどで散財したのでお財布は軽くなったので、1月はおとなしく家でスープでもすすって過ごそうと思う人は多いと思います。これは良くないらしいですよ。一人で家に引っ込んでいるより、外に出て友達とおしゃべりしている方が断然体にいいそうです。
お友達

やっぱり違うんだ、私達と欧米人!

やっぱり違うんだ、私達と欧米人!

欧米人と結婚されている方はもっと切実に実感されると思います。あの人達の体温は我々よりかなり高い! 彼らの平均体温は37度5分。私達なら『お熱が出た』となります。コレは血液中の赤血球の数の違いだそうです。我々日本人より欧米人の方が赤血球の数が多く、よって血液が濃いらしいです。血の滴るレアーのステーキが頭に浮かびます。さしずめ我々は鳥のささ身か。
パリの味覚

パリ発の美味しい物

パリ発の美味しい物

日本からのお客様が何か軽く食べたいわ、とキャフェにどっこいしょと座った時お勧めする一品の一つがクロックムッシューです。