パリのプチパレ、若冲展

昨日、バスで帰ろうとプチパレの前を通ったら誰も人が居なくて、もしや若冲を独り占めできるのかしらと、ふらりと階段を登って行きました。チケット売り場には、行列用に七曲りにロープが張ってあるところを見ると、やはり若冲は話題沸騰になったようです。 初日に見た私は、フランス人の友達に会えば、”JAKUCHU...

あ~、してやられたぁ~。

期間限定で特別公開なんていうのに滅法弱い私。それも”グランパレの地下700メートル初の一般公開!” 即予約しましたよ。 グランパレは1990年のパリ万博の為に建てられたエクスポ会場です。その万博が終わったら、当時の大スター建築家、デザイナーのコルビジェの、とっとと壊して ”20世紀のアート美術館” を造るというアイディアが認可されたのですが、コルビジェが亡くなって、計画も頓挫し、お陰をもって今現在も堂々とセーヌ川の横に立ちはだかっているグランパレ。    ...

フランス人サッカーへの熱い思い

ワールドカップが見事な結果で終わり、息子も無事家に帰ってきました。と言っても別にロシア迄出っ張っていたのではないのですが、試合は頓珍漢な母がいる家で見るのではなく、どこぞの盛り上がる場所で見ていたようです。現在6か月の企業研修に行っている彼はサラリーマンの様な時間帯で勤務しているのに、フランスが勝てばこみ上げる嬉しさをとっくり満喫する為にどっからでも歩いて帰って来るらしく、真夜中に家に着いて、朝も早よから出かけるため、私とはバスルームですれ違うぐらいでした。...

ストの被害、あ~迷惑!

3月から6月まで週2回の国鉄のストライキを実施しているおフランス。お客様を地方にご案内するのも、うまい事ストの日を避けてプランニングし、まぁパリ市内にいる限りストの影響無し、とたかをくくっていました。...

フランスで培われたフランス人気質

日本でも呆れたニュースとして3月から6月まで週に2回ストライキを実施するフランスの事が話題になっているのではないでしょうか。 パリ市内にいる限りストの日もあまり影響はないのですが、郊外や地方の移動は大混乱のようです。国鉄がストをすれば皆、車や長距離バスで移動しますので道は大渋滞。空港へ向かう人達はにっちもさっちも進まない車から降りて、スーツケースを引っ張って歩いています。あ~やっと着いた、間に合ったとホッとしたのに、飛行機もキャンセル。頭をかきむしるしかやることはありません。...