イラつかせるパリジャン

パリの地下鉄に乗っててチッとするのは、 まだ人が降りていないのに我先に乗り込んでくる奴等。 又はドアが閉まりそうになるまでのったりのったり降りてくる奴等。 3人席の所に広がって座って、前に人が立っても詰めようとしない奴等。 イヤホーンから大音響を漏らしている奴等。 スマートフォンで永遠のおしゃべりをしている奴等。 臭い奴等。 混んでいるのに、折り畳み椅子に座っている奴等。 エスカレーターで左に立って、行くてを塞いでいる奴等。 昼食後の腹ごなしの散歩をしているような速度で歩いている奴等。...

帰国 高松編

”帰国”と言っても、私の母が待ちに待ってる永遠の帰国ではなく、ほんの一瞬の帰国でした。 御用があって高松へパリから先ず到着しました。初めての地です。...

もう帰国,日本の思い出

日本に着いたと思ったらあれよあれよと言う間にもうパリです。シャルル ド ゴール空港に到着して、飛行機本体から蛇腹に出て、ひょーさぶい!これが本当の冬というものです。うす~いセーターにコートの前を開けて歩いていたら暑い東京はやはり南国になったんだと思います。そもそも気が付いたのは、道行く人もテレヴィで見る人も顔が変わってきています。特に男性はすっかり色黒になり、フィリピン辺りのゴルフ場でボール拾いをしている人のような日本人男性が異様に目に付きました。正しく南国の風景です。日本人男性どーした? 日本で笑い転げた事。...

帰省中

疲れた体にアルコールをぐいっとあおって、ぐわ~っと寝て起きたらあら不思議ここは日本です。全くもって久しぶりの日本で、母に、”すっかり忘れられたと思っていた”と皮肉たっぷりに恨めしそうな顔で言われたほどです。”そうなのよすっかり忘れていたのよ”としゃあしゃあとかます親不孝者。 年なりにどの程度母の頭がふやけてきているか、こちらこそ、すっかり私の事を忘れているんじゃないかと心配して来てみたのですが、大丈夫の様です。...

フランスも花粉症

気温が上がったり下がったりが激しく、玄関のコート掛けがダウンや薄手のコートやジャケットやらで満杯状態です。外を歩けば、咳、くしゃみのシャワーを浴びさせられます。イヤだわ皆風邪引いて、と思っていたのですが、風邪っぴきだけでなく、花粉症の人もかなり居るようです。と言う事は、まだ冬なんだか、春になったんだか分からないパリなのですが春は間違いなく始まったということです。 成人フランス人の30%が花粉アレルギーに罹っているんですと。この数字は年々増加し、20年前の2倍だそうです。もちろん大気汚染が大きな悪者です。...

東京オリンピック!!!

朝起きたら、相変らずスポーツバカの息子が2020年は東京オリンピックだよ!と言います。起き掛けで反応無しの母。その数日後、日本からのお客様が、滝川クリステルさんのスピーチが素晴らしかったから東京に決定したのよ。と教えて下さいました。へー、誰?滝川クリステルさんって?お名前からしてフランス系の方かしら?その後も彼女のスピーチの評判を何回か耳にしました。...