ニッポンを見習え!

先日、山羊達が線路脇をうろついていた為フランス新幹線TGVが1時間近く遅れました、というニュースを読んでびっくりしたのは、日本ではビッグニュースになる新幹線の大幅な遅れの方ではなく、山羊達がいたのがパリのほんの郊外だったからです。本当に農業大国だなとつくづく再確認しました。 しかし今問題になっているのは、私が驚いた山羊達の部分ではなく、新幹線の遅れの部分で、フランス国鉄を改革しよう、という話題です。...

フランス国鉄SNCF つづき 

電車が動きましたと言われて、電話の相手は『??』『私、東駅の27番ホームから乗ったのですがどうも違う所に連れて行かれそうです』 クスッと笑った気配。『あっそれは車庫行きです』『キッ、誰もそんなこと言ってくれませんでした、車庫なんかに行ってる暇は無いんです、明日一番でアポがあるんですから』と泣き怒りの状態です。...

フランス国鉄SNCF

8月の中旬からヴァカンスやら出張やらで随分パリを留守にしていまして今やっと落ち着いたところです。 年甲斐もなくそんなハードなことをしていたのが悪かった。 1日中アポやら何やらで疲れていた体と頭で、パリの東駅から最終便のフランス新幹線TGVに乗り込みました。珍しくホームに頭を突っ込んだ電車の一番先頭の車両でした。なのでホームを歩いていません。...

ジュネーヴ

とても大切なちょっとしたお使いがあって本当に久しぶりにジュネーヴへ行きました。 パリから新幹線で3時間ちょい。ゆっくり本を読めて幸せの一時を過ごせます。フランス人の事だから、座席で携帯でしゃべくりまくっている人がいるし、パチパチキーボードを打っている音も盛んなのですが。。。...