グラニーさん

映画の座頭市の姿で私の想像画は一杯のはずなのに、モグラの黒眼鏡をしていると思い込んでいた私。 『やーこんにちわ』 と時間ぴったりに診察室のドアを開けた座頭市は、普通の人が自分の足のつま先を眺めている姿です。黒眼鏡も棒切れも持っていません。しかし動きはスティーヴィー ワンダーなので完全に盲目のようです。 と座頭市に気を取られていた私は、部屋の片隅にある黒い塊に気がつきませんでした。 診察台に腰掛けて横を見ると,なんと! 私が尊敬して止まない盲導犬がいました。もう息がすっと止まるほどの感動、感激です。...