クルト マズアが転げ落ちたとさ! テアトル シャンゼリゼ

先日、パリのシャンゼリゼ劇場で指揮を振っていたクルト マズアがチャイコフスキーの悲壮の真っ最中に指揮台から客席まで落っこっちました。 通常、特に高齢の指揮者の場合ちゃんと指揮台にバーが付いていて、後ろにでんぐりかえらないようになっているんですが。 なんでも、クルト マズアはその時、第一ヴァイオリンに近づいて行って横から滑り落ちたそうです。第一ヴァイオリンはすかさず支えようとしたのですが間に合いませんでした。  ...