おーヴェルサイユ!

ヴェルサイユといやぁ、宮殿にしか行かない方が大半だと思います。私個人的には、宮殿より感極まる所があります。それは、『ジュ ドゥ ポーム』と言われる球戯場です。 ジュ ドゥ ポームとは、初期は手のひらでボールを打ちっこし、そのうちハエ叩きの様なラケットが使われた、今のテニスの前身です。スクワッシュに近い形で室内で行ないます。パリのチュイルリ公園のオランジュリーの横にあるジュ ドゥ ポームもルーヴル宮の球戯場でした。     ヴェルサイユのも、宮殿に住んでいる貴族達のコートとして造られました。...