開けゴマの日

毎年恒例の『遺産の日』がこの週末ありました。 ヨーロッパ中で行なわれている大イヴェントで、普段は開かずの間が公開されたり、普段から有料で公開しているけど、無料で入れたりする文化的な日です。 一番人気はもちろん今年も大統領官邸のエリゼ宮殿。 すっかり人気が落っこちたオランド大統領は、パートナーのヴァレリーさんと行列している市民の前に出てきてサインをしたりして愛想を振りまいたり、『ここエリゼ宮殿はフランス国民皆さんの物です。私はただの間借り人ですから。』なんて卑屈な感じでご機嫌とりしたりと必死のぱっちな戦略にでました。...