ルーヴル アブダビ

アブダビのルーヴル美術館がやっと、やっと11月8日にオープンしました。待つこと10年、5年の遅れです。インシャッアラ(神の思召すまま)の世界の事の運び具合です。建設されたのは”サディヤット島”、”幸福島”とでも言うのでしょうか。これは中々のネーミングです。ルーヴル美術館を皮切りに、グッケンハイム、大英博物館と提携するザイード国立博物館などを次々造る計画で、世界の美術館が集まる、それこそ幸福な島になるわけです。  ...