バルザックとピカソ

道で、知り合いが出てくるのをぼっと待っていました。すると観光客らしきイタリアンガールズが壁に向かって写真を撮っています。なんだ?と壁を見てみると能書きのプレートが付いています。 『ここにピカソがアトリエを構え、《ゲルニカ》を作製、そしてバルザックの《知られざる傑作》の中で使われた住所。』と書いてあります。 そやそや!とそれまでぼんやりしていた頭はきりりと動き始めました。       よく通る道はワーグナーが住んでいようが、マチスが住んでいようが、いちいち感動なく通り過ぎ、思い出しもしません。...