パリのお空

火曜日から金曜日までの4日間、パリとその周辺イル ドゥ フランス地方の公共の乗り物が無料になりました。気の早い市民へのクリスマスプレゼントという訳ではなく、定期的にパリが襲われる大気汚染ピークの為です。1枚も切符を買う人が居ないという事は、1日400万ユーロの収益がなくなるということす。掛ける4日間!!!!       誰がこの穴を埋めるのかと言いますと、イル ドゥ フランス交通組合という組織が国鉄と地下鉄、バス担当のパリ交通公団に賠償するのです。...