パリの公園で夜を過ごす

ここの数年猛暑に襲われているパリは、オーブンの中に居るような部屋に住んでいる、又は人が多すぎて息が出来ないようなアパートに住んでいるパリジャンの為に公園を一晩中解放するという対策にでました。7月1日から9月3日までパリ市内16か所の公園が24時間開放されています。もちろんその間も昼間同様警備員がいるので パリ市としては結構な出費かと思います。 公園でやって良い事、いけない事項目が笑かしてくれます。 バーベキュー 家族や友達との楽しいピクニックは良いが、火を使ってはならん。罰金90€ アペリティフ...