クリスマス2016年

何故か今年はあちらこちらからクリスマスのお誘いを受けました。優しい優しい皆さんに感謝に一杯になりながらも、家で地味に過ごしました。 もう朝から8,5kgのサーモンと格闘し、初めて死体解剖をした新米検視官の気分でした。 我が家では、プレゼントの中身はともかく、パッケージの工夫にセンスを問われます。お店で包んでもらったままのでは、ワォー!とは言ってもらえません。今年の息子のパッケージはふるってました。...

クリスマスでした、2012年編

12月26日は毎年いつも気だるーく迎えます。通常フランス人は24日の夜、夜中まで飲んで、食べます。そして25日はお昼から夕方まで飲んで、食べます。なので25日の夜の街はどこも死んでいます。...

題をつけようがない事

まーどこもかしこも混んでる事。地下鉄なんて東京に少し負けるぐらいの混みようです。レジなんて貧血起こすぐらい待たされます。 今年はクリスマスプレゼントの買出しラッシュがクリスマス前2週間に迫ってやっと始まったようです。ギリシャエキスプレスに乗ってるようなフランスですので、殆どのフランス人が貧乏気分にいて、お財布を開けるのはなるべく先延ばしにしたいということでしょうか。...