今のパリ

今パリはオーバーコートなんか着てたら暑いくらいです。
もうお墓参りも終わってクリスマスまで一直線な時期なのに。気持ち悪いです。
家ではまだ暖房を入れていません。
アパートの上の人と下の人が点けていてサンドイッチ状態になっているからなのか分かりませんが、異常です。
 
 
秋ですなぁ。
建物が紅葉しています。
 
 
 
 
 
パリの公園なのにちゃんと秋の森の香りがします。
これでどこかで暖炉を炊いてたらその独特な匂いが混ざって完璧な田舎の匂いになります。
 
 
 
犬と子供はいつも口開けて走っています。
道は枯葉だらけ、歩くと、サラダせんべいを食べてるような音がします。
道路の箒屋は、掃いても掃いても落ちてくる枯葉に途方にくれています。
何故、箒で掃いても始まらないと思わないのでしょうか?
 
 
お店はとっくにジングルベルです。
まだその気にならないな。
 
パリはまだ秋です。
 

コメント

  1. paris より:

    うるせいオヤジ様
    そうそうそうやってアメリカ人旅行者はいつもしてやられるんです。
    サラダせんべい知らない?
    お塩味の白いおせんべいです。あら?あれサラダせんべいって名前じゃないのかしら?
    それこそサラダクラッカーなんて知らんです。

  2. うるせいオヤジ より:

    前回の件ですが、確かに旅行客はきちんと列を作ってますなあ。映画館の方はぐちゃぐちゃですか。よく見えないけど。でもですね、昔々エジプトのアスワンで飛行機に乗る、もちろん地上からタラップを登るのですが、我々を含めた長い列(横2人)の先頭にフランス人グループが横2列で割り込み、ものすごい押し合いへしあいと口汚いののしりあいで、結局ちゃっかり良いところに座ってしまいました。後回しになったアメリカ人なんかが指差して文句を言っても済ました顔で、それこそカエルの面に水といったところ。天晴れというか厚顔というかあきれたおぼえがあります。それからというものフランス人と行列というのは相容れないモノと割り切るようになりました。
    いいですねー、パリはまだ秋とか。それにしても、うむむむ、犬と子供は何時も口をあけて走っているか。確かにそう言われればね。でもサラダせんべいって何なの?サラダ・クラッカーって言うのは知ってるけど。