今パリコレ真最中。押しも押されぬオサレ人間達と世界中の美人さん達がパリに集まっています。
私も幸運な事にチラリと中を覗かせて頂きました。
んまーあ15分、20分のショーの為にどんだけの人間が関わっているか、役割が細分化され、へっそんな職業があるんだっと学ぶことばかり。
その中でも、一番何もかもを背負って大変な方々はこの日本からいらしたチーム。
右から、中原さん、アツロウタヤマの脳みそ。
森嶋さんアツロウタヤマの右腕。
村田さん、アツロウタヤマの心臓。
瑠莉ちゃん、アツロウタヤマの愛。
 
 
 
皆さんの熱いハートのこもっている仕事が世の中にデビューする瞬間に立ち会えた幸せを噛み締めて、味わっている暇もなく、ちゃっちゃと片付けて、番号合わせしたり、荷造りしたり、まだまだやることはあるようです。
リハーサルをクールな様子で監督するタヤマアツロウさん。
ドキドキという言葉はご存じないのだろうか?
とてつもなくジェントルマン、それもスマートにさりげなく。日本人には珍しい。
 
 
 
ショーをやったその日の夕方早々にフランスで記事が出ましたが、どれも大好評。あー嬉や。
私がこんなに嬉しいんだから、当事者の皆さんはさぞかしと思い聞いてみましたが、もう次のことを考えなきゃならんのだそうです。
何なんでしょうこのバイタリティーは。どっか壊れているんでしょうか?
イヤーやっぱり情熱ってヤツですね。
私はアホの様に《すごいですね、すごいですね。》を連発してるだけでした。
本当に皆さんありがとうございました。