フランス人ってお昼何食べてるの?

キャフェでランチメニューが15€とか18€、すなわち2000円以上してたら地味な働く人達はお昼どうするの?と心配になります。しかもお昼時はどこも一杯だし。 調べてみましたら、やはり、キャフェなんぞで毎日ランチをする人なんてほんの僅か。35%の人は手弁当だそうです。...

これがパリジャン!

パリの住人ことパリジャンと言えば、自分勝手、意地悪、流行り物が好き、スノッブ等ろくなイメージがありません。彼らパリジャンの80%はパリジャンであることに誇りを持っているそうです。が、そんなパリジャンだってパリ生まれのバリバリのパリジャンなんて22%しかいません。...

セーヌ河が溢れそう

日本の皆様からパリは大丈夫ですか?というお気使いを沢山頂きました。全くもって5月はほぼ毎日雨、雨、雨。幾つ傘を壊したか分かりません。もう傘ないです。 パリ郊外は本気の大洪水ですが、1910年のパリ大洪水に再び見舞われないよう策略したので、パリは無事のはずです。 アルマ橋の袂にあるズアーヴ像がセーヌ河の水位の目印になります。 ズアーヴとはクリミア戦争で活躍したアルジェリアのフランス人部隊の名前です。 普段は靴も出ています。1910年の大洪水の時は肩まで水に浸かりました。      ...

マイミュージアムを見つける

めまいがするようなルーヴル美術館やオルセー美術館にはもう個人的には行かないです。近くにいるからちょっと寄ってみようかと気軽な美術館が今は好きです。久しぶりに寄り道したのが、MUSEE DAPPER。パリ16区の高級住宅地の中にあります。アフリカとカライブの文化と芸術の保護と研究を目的に作られたプライヴェート美術館。コンフェランスやコンサート用の会場もある、こじんまりしているけど充実したいい美術館です。...

パリ、クールなテラス

今日は27度などとたがが外れたようなパリです。 リュクサンブルグ公園を突っ切って用事を済ませ、再度公園内を横断してあちら側へと歩き始めました。 なんや知らんけど朝から体中が痛くて歩き方までだれーんとしていたら、すっぽり体がはまる、日光浴の為、皆が奪い合う椅子と目が会ってしまいました。 『ちょっと座ってらっしゃいなー』と言われ『じゃーほんの少しだけ』と椅子にはまり込むや否や目が勝手に閉じてしまって、どうやら寝てしまったようです。信じられないと目が覚めてぼんやりした頭でも大いに驚きました。...

Le Comptoir Générale

ここの所すっごい天候なんです。一日中、コート着たり、脱いで半袖になったり、傘さしたり、サングラスかけたりと忙しくてブログを書く暇もないぐらいです。 日曜日の変な時間に東駅の近くにいたので、久しぶりにサンマルタン運河沿いにある『ル コントワー ジェネラル』でブランチしてきました。 学校の理科室が好きな方は、あーここに住みたいと思うと思います。   ここが入り口、勇気を出してドアを開けて入ってください。             ドアを開けると、こんな廊下になります。...