モンマルトル葡萄収穫祭2015年

大人気のパリのイヴェント、モンマルトルの葡萄収穫祭が10月7日から11日に開催されました。 へぇーあんなちっこいパリにワインができるような葡萄畑なんてあるの? ええ、あるんですよ、それも10箇所ぐらいあるんですからに。その中でも最古の畑がモンマルトル美術館の裏の丘の斜面に広がっているブドウ畑。944年には既に葡萄の木が植わっていたそうです。多分修道院の畑だったのでしょう。細々と近所の人達が葡萄畑を維持していたのですが、1928年に葡萄の木が病気にかかり全滅!...

バガテル公園のバラ園

まだまだ終りません、バラシリーズ。 バラマダムから『パリから手軽に行ける所のバラが見たいんですの。』とのリクエスト。ほんでば、と今回はバガテル公園へご案内しました。 地下鉄1号線のポルト マイヨからパリ郊外へ行くバスに乗って行きます。バスはブーローニュの森の中の娼婦街道を突っ切っていきます。...

フェット ドゥ ラ ミュージック 2014

今では世界中で行なわれている大イヴェント、フェット ドゥ ラ ミュージック。フランスは今年で33回目を迎えました。 6月21、一年で一番日が長い夏至の日がその日です。今年は運よく土曜日にあたり、ましてや正しく夏日、ワールドカップのフランス戦もなく、全員外に出てきたのかの賑わいでした。 キフキフパリも日本のアイルランド音楽グループのセタンタのお手伝いで参加しました。...

ジェルブロワのバラ祭り

フランスの最も美しい村100選にも選ばれているジェルブロワ村の、バラ祭りにお客様をご案内しました。 普段は人口100人ほどの小さな村ですが、毎年6月の第3日曜日に開かれるバラ祭りの今日だけは、フランス全土から集まるバラファンで村は大変な賑わいでした。 ジェルブロワ村にある素敵な別荘を起点に、絵のようにバラで飾られた村を散策します。 パリ北駅からボーヴェ駅まで列車でおよそ1時間。そこから車で30分程でジェルブロワ村に到着です。 今回は別荘のご主人ピエールさんが駅までお迎えに来てくれました。...

D DAY'S

数あるパリのイヴェントの中でも、外したくないのがディー デーズ。デザイナーズ デーというデザインフェスティヴァルです。パリ市内至る所と郊外のパンタンという、驚くほど荒廃した感じの街にデンと建っているパンタンナショナルダンスセンターで開催されました。5月19日~25日までの開催期間中、近くを通りかかればいくつか寄ってみました。そうです常にプログラムを持って歩いていたのでこの辺で何かやってるはずという獣の勘を働かせるわけです。 EDF、フランス電気会社のエクスポジションスペース。場所柄,面白いランプが一杯。...

ゲイプライド パリ 2013

今年も、29日の土曜日14時、モンパルナスからゲイプライドのパレードが始まりました。相変らず化け物大会の部分もあるのですが、年々若い子達のゲイが目に付きます。若いって子供です。特に少女と言っていい年頃の女の子達のレズが大変目立ちました。 ホーと不思議な気持ちで彼女達を眺めていて思い出しました。...