ミックス結婚

つけっぱなしのテレヴィの前を通りかかりましたら、着物姿の日本人女性が映っているではありませんか。 はて何かしら?とそのまま座り込んで見てしまいました。 ミックス結婚の特集をしていました。 ミックス婚とは、国籍だけでなく、宗教、民族の違いも絡んで複雑困難極まりない事態です。 肝心の日本女性は、旅行先のボラボラ島で、そこで働いていたフランス人と仲良くなり、仲良くなり過ぎて家に帰ったら子供が出来ているのが分かりました。...

パリの茶室

パリの高級婆さんご用達のデパート、ボン マルルシェ。日本人マダムにも好かれています。 私はボン マルシェタイプのおばさんではないのですが、近道としてデパートの中を通り抜けることはよくあります。 気が向くと上の階に登って行きます。 先日も待ち合わせ時間の調節で上に上ってみますと、『爽やか』が見えるんです。 何この感覚?と思い近づいてみますと、『爽やか』の原因が分かりました。 笹林があるんです。ぐるぐる笹の周りを回ってみますと、そのぐるりの中が茶室になっていました。 そしてその竹ぐるりの外側は喫茶店になっていて日本茶を出していました。...

何怒ってるのアイスランド

去年の春もカンカンに怒って近所の人達は往生しましたが、今年も堪忍袋の緒が切れた的に21日アイスランドの火山が噴火しました。 丁度居合わせたオバマご夫妻は慌ててロンドンへ飛んで逃げました。 オバマさん方、他にもダブリンで車が溝にはまっちゃってにっちもさっちも動かなくなったりのハプニングに出会いました。 アイスランドの噴火のもくもく雲はその後、スコットランド、ドイツ、オランダへと流れて行き、明日木曜日にはフランスに到着すると予想されていていました。...

無外流居合道

居合って長い棒を突いたり、引いたりするもんだとばっかり思っていました。 見事な無知蒙昧ぶりのまんま、パリ日本文化会館で居合道の演部会をするというので見に行ってきました。 色々な流派がある居合道の中、唯一ほんまもんの刀を使う『無外流』のお侍さん方がパリにいらしたんです。 この様子をみた時、ヤクザ一家なのかい。ひーっと思いました。           デモンストレーションを見ている内に、チャンバラ映画にきっと皆さん出演してるんだわと思いました。...

ゴシップガール

私すっかりゴシップガールになりました。だっておかしいったらありゃしないんですもの。 例のDSK(ドミニック ストロスカーン)。 お決まり通りたんまりのお金と厳しーい条件で釈放されることになりました。 保釈金百万ドル、保証金500万ドル(一昔前の宝くじの賞金みたいに大きい額)と24時間の見張りを自前で雇って、足首に探知機くっ付けてと. 刑務所は混んでいて場所ないから保釈してもらったけど、全く信用されて無いんですね。 前回にお話したロマン ポランスキーでアメリカはフランスに懲りてるんだと思います。...