-Cabaret Lido Paris-

世界中の人が知ってるリド。
1946年オープンのパリ、シャンゼリゼ通りにあるキャバレーです。
ここは世界中の美人さんでスタイル抜群の女の子達が集まっています。
どうしてだか東洋人は一人も見たこと無いな。
やっぱりあれかしら。
おっぱいプルンプルン、お尻のほっぺプリンプリン見せててもスケベさは全く無く、うっとり綺麗。
子供を連れて行っても全く問題ないです。
ダンサーはパリのリドで踊れることを非常に誇りにしています。
厳しい審査、チビだとかノッポだとかデブだとか言われてアウト。
わーいパスしたパスしたと喜ぶのもつかの間、仕事はきついです。
夜のショーが2回、火曜日と日曜日は昼のシャンパン&ショーが入るから1日3回のショーです。
もうひとつ、パリで有名なキャバレーはモンマルトルのムーランルージュ。
二コル キッドマンが出た映画ですっごく盛り上がりました。
ムーランルージュはフレンチカンカンを代表に下町の雰囲気、リドは都会的なイメージです。
最近そのリドがショーの前の時間に見学ツアーを始めました。
舞台を飾る装置や、ささっと設置されるプールやスケートリンクのカラクリが見られたり、600種類にも及ぶコスチュームが有る衣裳部屋の見学、忘れてはならないのは、もちろんダンサー達の楽屋も覗けます。
今の段階で予約できるのは3月4日、17時30分からです。
ご希望の方はどうぞキフキフパリまでお問い合わせ下さい。