この5月にパリにやっとできたと思ったら日本にはとっくにお店があるそうですね。
HENRI LE ROUX
アンリ ルルご存知元祖塩キャラメルです。
 
 
 
 
 
大体このアンリさんのお父さんも有名なお菓子やさんでした。
アメリカではフランクリン ルーズベルト大統領にケーキを作ってあげたり、その後オーストラリアでブイブイと名をはせ、数年後、生まれ故郷のフランスのブルターニュに戻って来ました。
そんな環境の中で育ったアンリさんは、小さい時からお父さんからお菓子作りを教わり、長じてスイスの学校で勉強して、もっと長じて嫁を貰い、奥さんの生まれ故郷のブルターニュのキブロンにお店を出しました。
ある日、アンリさんは思いました、ブルターニュなんだから、特産のバターとゲランドの塩を使って塩キャラメルを作ろう!
それにアーモンドやへーゼルナッツなどのナッツ類を混ぜたのがアンリさん独自の塩キャラメル。
私も塩キャラメルは好きですが、キャンディー状のキャラメルよりソース状でヴァニラアイスクリームやクレープなどにかけて食べるのが好きです。
自分で作ります。簡単です。しかし恐ろしいです。見てください!
砂糖 200g 、 水をひたひた、 生クリーム1カップ、 バター30g、塩2つまみ。
これらをアイスクリームと共に食べるなんてどんだけのカロリーになるんだか。それを考えると、お砂糖が焦げてきて、プーンと美味しそうな香りを嗅ぎながらもブルッとします。
塩キャラメルを、フランス語では Caramel au Beurre Salé と言います。よって通はCBSと略して言います。
アンリさんのチョコレートも美味しくて有名です。
HENRI LE ROUX
1 RUE DE BOURBON LE CHATEAU 75006