憧れの才能

パリ市庁舎の横を通りかかると、面白そうなエクスポジションをやっています。 突っ立てるおじさんに、ここから入れるの?と聞くと、どうぞどうぞいらっしゃい、と手招きしてくれましたので、素直に従いました。     日本語では『ナイーヴアート』と言うのでしょうか。 全く絵の勉強をした事が無い人が心の命じるままに創った作品、又は精神が外れたという障害を持っている人の作品を『本能的芸術』というカテゴリーで括っています。     何度かブログでもそんな作品展の事を書きました。だって、私好きなんです。...