1-F.オペラ座と19世紀 3時間

オペラ・ガルニエ宮殿は芸術的に大変に価値のあるもので、フランスが最も華やかであったベル・エポックの時代を象徴する建築でもあります。豪奢な内装などたっぷりガルニエ宮をご覧いただいた後は、同じく華やかなりし頃の風情を残したギャラリー・ヴィヴィエンヌで当時の栄華を感じてください。

所要時間:3時間
料金:134€+ご参加人数分の入場料
催行日:毎日
ご宿泊ホテルにお迎えにあがり、ご希望の時間からスタートいたします。
お客様の飲食代は料金に含まれません。

パリ市内、お客様の宿泊ホテルまでお迎えにあがりスタート。

オペラ座
ベルサイユ宮殿を思わせる絢爛豪奢なホワイエをはじめとし、2重の螺旋階段はオペラ座でも名高い場所のひとつで、その存在感は圧巻。どこを見ても精緻な装飾が施され優雅な時代を想像させてくれます。シャガールの天井画も必見です。

ギャラリー・ヴィヴィエンヌ
19世紀後半にさかんに造られたパッサージュ。「通り道」という意味を持つこのパッサージュは雨の日でも活動できる様にガラスの屋根などがついています。数あるパッサージュの中でもここギャラリー・ヴィヴィエンヌは、モザイクタイルの床にガラスの天井からそそぐ日射しで最も美しいとされています。

ホテルまでの帰り道や次のポイントへの移動方法などを相談して、地下鉄の入口までお連れしてご案内終了です。