3-E.ブルジョワジーの暮らし 3時間

パリ屈指の華麗なる邸宅ジャックマール=アンドレ美術館とヴェルサイユのプチ・トリアノン宮を模して造られたニッシム・ド・カモンド美術館という、19世紀のブルジョワジーを代表する二軒のお屋敷をご案内いたします。当時のまま残されたそれぞれのこだわりの美意識で考え抜かれた調度品や美術品で構成されたお部屋は憧れのイメージそのものです。

所要時間:3時間
料金:140€+ご参加人数分の入場料
催行日:火曜休み
ご宿泊ホテルにお迎えにあがり、ご希望の時間からスタートいたします。
お客様の飲食代は料金に含まれません。

パリ市内、お客様の宿泊ホテルまでお迎えにあがりスタート。

ジャックマール=アンドレ美術館
凱旋門から放射状に伸びるオスマン通りに建つ、パリ屈指の華麗なる邸宅。一歩足を踏み入れれば 、そこは19世紀ブルジョワの空間そのままです。エドゥアール・アンドレとネリー・ジャックマール夫妻の集めたコレクションを生活空間に溶け込ませ、高い美意識のもとに構成された部屋の数々は憧れそのものです。
こちらは優雅なブランチも評判です。ご希望がございましたらご予約承ります。

ニッシム・ド・カモンド美術館
モイズ・ド・カモンド伯爵が愛したモンソー公園を望む地に建てられた、世紀末の個人邸宅の雰囲気をそのままに残す唯一の美術館です。貴族階級ならではの気品と快適さを兼ね備えた素晴らしい邸宅ですが、美しい美術品だけではなく使用人たちが用いた品々もお見逃しなく。この裕福な館での使用人の生活も興味深く、機能的なキッチンには数々のキャセロールや銅製のお菓子の焼き型などがまばゆいばかりに輝いています。

ホテルまでの帰り道や次のポイントへの移動方法などを相談して、地下鉄の入口までお連れしてご案内終了です。