9-A バカラの世界

高級クリスタルの代名詞バカラ。
1764年、ルイ十五世の認可を受けて、ロレーヌ地方の統治主であったモンモランシー・ラヴァル司教が、豊かな水と森林という好条件を備えたこの地の復興のために、クリスタル産業を発展させようとしたのがはじまりでした。バカラは三世紀にわたり、一貫して至上の美を求め続け、高級クリスタルの代名詞とまで言われるようになりました。
ギャラリー・ミュージアム、レストラン、ブティックからなるパリのバカラメゾンで、そのすばらしいバカラの美を体験してください。

所要時間:4時間
料金:200€+ご参加人数分のランチ・入場料(1名様分:39€~)

催行日:火・水・木・金

美術館入場料・美術館ガイド料・レストランでのランチ(前菜・主菜・デザートの3皿でお飲み物は含まれません)
ご宿泊ホテルにお迎えにあがり、ご希望の時間からスタートいたします。

10:00   宿泊ホテルをはじめご希望の場所にお出迎え

10:30 メゾン・バカラ到着

玄関クリスタル・パレス
ベル・エポックのパリで“社交界の女王”と謳われた画家で詩人のマリー=ロール・ド・ノアイユ子爵夫人(1902-1970)が暮らした邸宅であった建物が、フランス人装飾家フィリップ・スタルクの手によって在りし日の華やかな世界を取り戻しました。そのすばらしい建物からバカラの世界は始まります。

美術館ギャラリー・ミュージアム
歴史上の特別注文品である大燭台から、各国の著名人からのオーダー品、貴重な限定コレクションまで、クリスタルガラスの成形技術の粋を集めた美術館で、ミュージアム・スタッフに作品や制作過程、技法を解説していただきながら見学。

ブティックブティック
バカラが誇る歴代のクリスタル・シリーズのすべてをはじめ、話題のジュエリーから限定コレクションまで。
日本に比べ、かなりお得に購入できるようです。今年のクリスマス・プレゼントはバカラで!

バカラレストランクリスタルルーム・バカラ
ノアイユ子爵夫人が暮らした頃の食堂を改装したレストランで、フィリップ・スタルクが装飾を手がけたモダンで優美な空間です。ミシュランガイドでも高い評価を得ているシェフ、ギィ・マルタンのプロデュースによる、バカラ一流の“極上”のセッティングによるランチをお楽しみ下さい。

レストランでのオーダーを承り、次のポイントへの移動方法などを相談してご案内終了です。
時間を気にすることなく、ゆっくと優雅なランチをお楽しみください。