4-B.巨匠ル・コルビジェ 4時間

近代建築の巨匠コルビジェ。彼の代表的作品がパリの街に残り、現在も使われ続けています。ラ・ロッシュ邸の内部見学をはじめスイス館、ブラジル館とパリに現存するコルビジェ作品を重点的にご案内いたします。最後は建築・文化財博物館でユニテ・ダビタシオンの実物大再現模型をお楽しみください。

所要時間:4時間
料金:181€+ご参加人数分の入場料
催行日:水・木・金・土のみ催行
ご宿泊ホテルにお迎えにあがり、ご希望の時間からスタートいたします。
お客様の飲食代は料金に含まれません。

パリ市内、お客様の宿泊ホテルまでお迎えにあがりスタート。

1925年に建てられたラ・ロッシュ邸は、外見は1軒に見えますが実は一体となった2つの建物です。もう一つの建物ジャンヌレ邸は現在、ル・コルビュジエ財団の事務所になっているため、見学できるのはラ・ロッシュ邸のみです。一体に見えても中は完全に分かれている構造になっています。

国際学生都市にあるブラジル学生会館スイス学生会館は、どちらも現在も引き続き学生寮として使われているというのが驚きです。カラフルな色合いが目をひくブラジル会館。開放感のあるエントランスホールや美しい窓が特徴です。スイス学生会館の方は、ル・コルビュジエの最初の公共機関の建築物で、現代建築の5原則がしっかりと実現されています。ル・コルビュジエの描いたロビーの壁画は必見です。

シャイヨー宮の東翼にある建築・文化財博物館には、フランス各地にある12~18世紀の歴史的建造物の建物や彫刻のが実物大で複製が展示されてます。そして2階にサヴォワ邸の他、いくつものル・コルビュジエの作品も模型として展示してあります。中でもマルセイユにある共同住宅ユニテ・ダビタシオンの部屋の実物大模型はお見逃しなく。 この博物館のミュージアム・ショップでは多くの建築関係の本が販売され、併設されているカフェからはエッフェル塔を望む素晴らしい景色もご覧いただけますので、ご案内が終了した後もじっくりお楽しみいただけます。

ホテルまでの帰り道や次のポイントへの移動方法などを相談して、ご希望の場所ご案内終了です。
土曜日は、ナンジェセール・エ・コリ通りのアトリエも見学できる場合がございますので、お問い合わせください。