2014年!随分と長生きしたもんだと感心します。ともあれ、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も大晦日のパリは厳重体制でした。ポリス、消防士、軍隊合わせて9000人がパリを見張りました。何しろどいつもこいつもアホになるのが大晦日、油断も隙もあったもんじゃありません。

フランス全土で、3人が大晦日に殺されました。1人は20歳の青年。朝3時、友達達と歩いていたら、不良グループが女の子のバッグを引ったくりました。取り返しに追って行ったら刺されて亡くなりました。トロカデロ公園です。

一番の危険地帯はシャン ゼリゼ、 トロカデロ、 シャン ドゥ マルス。あっちこっちで団子になって喧嘩しているし、酔っ払ったゴリラ小屋に入ったようなもんです。

なのでお酒の販売は31日の22時から1日の6時まで禁止です。

パリ郊外でも、持ち帰りの予備のガソリンの販売は禁止です。毎年駐車している車が燃やされますので。

花火と爆竹は最も厳重に禁止!国境を越えて、ドイツ辺りで買ってきた花火はことごとくポリスのコントロールで没収されています。それでも毎年、花火や爆竹で手をなくしたり、命をなくしている人がいるのです。

私は、おとなしく友達達と家で忘年会でした。皆で持ち寄りなので、餃子やフォアグラやレバノン料理やらのめちゃくちゃぶりが楽しかったです。

ゲラゲラ笑って2013年をやり越し、2014年になるや否や、1月1日から物価が上がりました。先ず消費税が19.6%から20%に、切手代や電車代や電気、ガス代と上がるわ上がるわ。

こうなったら、頼れるのは健康のみ!皆様の健康と幸せを心よりお祈りしようと思ってノートルダム寺院へ行ったら、グルグル大蛇のとぐろになって人が並んでいたので諦めました。

皆様、どうぞ良いお年を!!