2月何日だったか忘れましたが、日本の『きゃりーぱみゅぱみゅ』という括弧で括らなければ何処から何処までの名前なのかわからん子がパリでコンサートをしたり、テレヴィに出たりしました。テレヴィの司会者は『ぱみうぱみう』と『う』の所にアクセントを置いて発音していました。コンサートの様子を垣間見ると、あー日本でテレヴィを点けるとこんな音と色がいつも流れているなと懐かしく遠い母国に思いをはせました。何処もかしこも幼稚園みたいで、かわいいが一番大切なキーポイントとなっているようなほんわりした平和な国。
普通の格好でテレヴィに出てきた彼女は何処にでもいるルックスのお嬢さんで9歳ぐらいかと思ったら20歳と聞いて魂消ました。
中国人が団体で居るとガチョウ小屋の中の様な騒音を立てますが、日本人の団体は小鳥小屋の中のような音がします。この『きゃりーぱみゅぱみゅ』ちゃんも小鳥のような甲高い声で、私は男の子達にこびるアイドルではなくアーティストです!と宣言していました。
日本の漫画が人気でジャパン エクスポなどもかなりの集客力があるのですが、やはり漫画の仮装したり、きゃりーぱみゅぱみゅのコンサートに来るような彼らは相当の変わり物で、他の人からどん引きされます。

世界的に爆発した韓国のPsy。彼のGANGNAM STYLEを聞かない日は無かったぐらいです。カーニヴァルの日、うちの息子もPsyの格好を仮装して学校へ行きました。ただの田舎のホテルのボーイの見習いみたいでしたけど。
彼が火付け役になったのか、フランスで韓国のボーイズバンドというのか男の子達の歌のグーループがじわじわ人気が出てきています。私はあの子達が男の子なのか女の子なのかが分からなくてただただ不気味なのですが、これはおばさん度が高い証拠でしょうか?これを機に、学校で唯一の純血日本人であるうちの息子の人気も上昇すればしめたものです。

外国に出る、特にフランスに行く日本女性はブスばかりと評判です。美人さんなら日本でモテモテで忙しく楽しく生活しているから外国へ行くなんて思いつかないそうです。日本では嫁の貰い手に苦労するような残念なルックスであろうと、フランスに来りぁいくらでも相手が居るから結婚したいブスはフランスへ行けとも言われています。う~ん、当たらずとも遠からず。日本女性は昔から外国では人気者ですから。
これからは、エキゾチックニッポン男児もニッポン女子に負けずフランスで人気者になるチャンス到来も間近でしょう。