今年も7月20日から始まりましたパリプラージュ。もう11回目ですって!
ずっと20度前後の冴えない天気だったんですが、パリプラージュが始まるや否や張り切って夏になりました。
今年は川岸の一部工事の為縮小され2Kmのパリプラージュです。
今日の日曜日、気温は26度前後の夏日です。約束がありパリプラージュに行って参りました。
人人人、人間佃煮!

パリプラージュは大道芸人天国。誰でも芸を披露できるそうです。
問題は場所確保、一番良い所は橋の下。
雨も強い太陽も防げます。

お皿の様に染みひとつ無い真っ白な肌のお嬢さんがガンガンな日向に寝そべっているのを見ると、アーもったいない綺麗なお肌が、と気が気じゃありません。

人込みに揉まれながらもボーと釣りしている人もいます。

 

 

 

 

 

パリプラージュはただ歩いてたって面白くもへったくれもありません。居心地のいい場所を確保して、飲み物や読み物を用意して居座ってこそ楽しめる所だと思います。

5000トンの砂で作った道半分のプラージュで裸同然で寛ぐ人、それを見ながら服を着て道側をただ歩く人、どっちが楽しいか。

今年はやたらアイスクリームや飲み物のスタンドが増えたような気がします。
パリプラージュには約1千5百万ユーローかかるそうです。それをパリ市といくつかのスポンサーとで半々に負担します。
こうなると一つでも多くアイスクリームを売らなければとなるのでしょうか。