ここの所すっごい天候なんです。一日中、コート着たり、脱いで半袖になったり、傘さしたり、サングラスかけたりと忙しくてブログを書く暇もないぐらいです。

日曜日の変な時間に東駅の近くにいたので、久しぶりにサンマルタン運河沿いにある『ル コントワー ジェネラル』でブランチしてきました。
学校の理科室が好きな方は、あーここに住みたいと思うと思います。

 

ここが入り口、勇気を出してドアを開けて入ってください。
 

 

 

 

 

 

ドアを開けると、こんな廊下になります。

 

 

 

 

 

 
キャフェの一部。 アフリカ、アジア、異国情緒満載です。

 

 

 

 

 

 
惚れ惚れするガラクタ。

 

 

 

 

 

 
ポリバケツで作った洗面所。
 

 

 

 

 

 

ここは、コンサートなどイヴェントにスペース貸しをしています。が,何もない時でもキャフェ、レストランがあります。

ブランチや夕方のアペリティフがお勧めです。
なぜなら、ボボと言われている人種たちを観察できるからです。
BoBoとは、ブルジュア ボヘミアンという意味です。
元々、リッチな人達ですが、彼らの階級のコードからはみ出して、自由、個人主義が彼らのモットーだと思います。
住む所も下町、しかしアトリエや工場などを改造してロフト形式で住んでいたりします。
ボボと言ったら、 サッカー嫌い、 ゴミの選別に熱心、ビーチサンダルでパリの街中を歩く、フェスティヴァル好き、黒人の友達がいる、コンピューターはアップル、オバマ支持、パリーダカールの話題を出す。などなどの兆候がある人達です。

何気ない大変オサレな人達が集まるような場所がル コントワール ジェネラル。
しかし彼らは、週末のブランチなど子供も連れて来ますので、気張った感じはなく旅行者でも居心地は悪くないです。

サンマルタン運河沿いは日曜日でも開いているお店がちらほらあるし、パリの下町の本当にいい雰囲気が味わえます。これからの素敵な季節の散歩に最適です。

LE COMPTOIR GENERAL
80 Quai de jemmapes 75010 Paris