パリ市内だと大抵20分も地下鉄に乗っていれば何処でも着くのに、家から一番遠いのではと思うような35分も地下鉄に揺られて到着する所へ通った時に、持参した本を読み終えてしまって、その辺に置いてあった新聞を読んでいたら載っていた記事です。
前置きが非常に長くなりましたが、死ぬ前に見とけ!リストです。
順位は関係なく。

ヨセミテ公園、 アメリカ カリフォルニア。
ポートキャンベラ国立公園、 オーストラリア ヴィクトリア州。
ピラミッド、   エジプト。 紀元前2500年作なんて改めて驚きます。
バガン、  ビルマ。 世界3大仏教遺跡のひとつ。
ペルト モレノ氷河、 アルゼンチン。 250平方キロメートルの氷。
メテオラ修道院、 ギリシャ。 切り立った岩の天辺にある。
イグアスの滝、 ブラジルとアルゼンチンにまたがる。
ハロン湾、 ヴェトナム。
グランドキャニオン、 アメリカ、アリゾナ。
アンコール ワット、 カンボジア。 ボロボロガタガタの遺跡の修復指導をしているのは、日本人の石工さんだったな。

どれもユネスコ世界遺産に指定されているのですが、例外はポートキャンベラは指定されていないようです。

妙なのは、バガン。変に手を加えすぎて可笑しなことになりユネスコ遺産申請却下されました。

私は近くまでは行っているのに、ピラミッド以外何処も行った事ありません。
まだまだ死ねないという事でしょうか?

死ぬな!の本家本元ヴェニスはリストアップされていませんでした。
最近のヴェニスは人の頭しか見えませんからね。
いつ橋が落っこちることかと道から見ていてうんざりするほどの混雑振りです。

世界はやっぱり広いんですね。