どうも、管理人です。

paris特派員がさぼってないか、監督にパリまででむきました。
久々のパリは、さわやかを通り越してうっすら寒いです。
太陽が出たら気持ちいいのですが、着たり脱いだり忙しいです。
週末から暑くなると天気予報は言ってますが、あてになりませんのはみなさんよくご存知ですね。
でも、昔よりは精度が上がっている感じがします。

どうやら人のいないところを狙って行動していたらしく、昨日バスの窓からエッフェル塔の横をのぞいて驚きました。
すっげー人!
花の都パリは健在ですなぁ。

そのときも、ブローニュの森からの帰り道だったのですが、公園では3人の人にしか出会わなかったのに、エッフェル塔の下には3万人ですか!というほどの人がいて、渋谷の交差点を見て「祭りですか?!」と言う人の気持ちがよくわかりました。
オペラやマドレーヌのあたりも人であふれています。

今週の水曜日からSOLDが始まったんですが、私のアンテナは食べるものにしか反応しなくって、食品はSOLDがないので、つまんないの。
いや、なくてよかったな食品SOLD、そんなのやってたら帰りは追加料金とられそうだもの、飛行機。
気に入ったものだけ日本に持って帰ろうと、毎日せっせと味見中です。

でもね、東京と比べてはいけませんよ。
何でもそろってるといわれているギャラリー・ラファイエットの食品館だって「はぁ、これだけ~?」って品揃えなんですから。
あっちのブティックそっちのブティックと、地道に小さなお店を何軒も探し回らないと自分だけのお気に入りは見つけられないし、ちょっと質問するとすごーく長いおしゃべりが始まるし、レジのお姉さんは相変わらず悪態つきながらとろいし…それがパリ。