去年の春もカンカンに怒って近所の人達は往生しましたが、今年も堪忍袋の緒が切れた的に21日アイスランドの火山が噴火しました。
丁度居合わせたオバマご夫妻は慌ててロンドンへ飛んで逃げました。
オバマさん方、他にもダブリンで車が溝にはまっちゃってにっちもさっちも動かなくなったりのハプニングに出会いました。

アイスランドの噴火のもくもく雲はその後、スコットランド、ドイツ、オランダへと流れて行き、明日木曜日にはフランスに到着すると予想されていていました。
航空管制官達は目を皿にして空を見つめていたのではと想像していましたが、どうやら火山は気を落ち着けたようで先程、水曜日のお昼頃噴火は静まりました。
やれやれ、又欠航便が続出すれば人と経済の大混乱になるところでした。

それにしてもアイスランドの名前って難しいですね。
去年噴火した火山はEyjafjÖll。今年のは、GrimsvÖtn。 首都はReykjavik。
なんだか文字化けした時とかなんかの暗号みたいな字面です。

アイスランド出身の歌手で女優のビョークって不思議な名前と姿の人いましたね。
彼女の出演した、『ダンス イン ザ ダーク』って暗ーい映画ありましたね。
何でここでカトリーヌ ドゥニゥーブが女工の役で出てんだろうか?と何もかも不思議な映画でしたわ。

この『氷島』は話を聞くと、なんとも今流行りのエコロジーな国なんですね。
エネルギー源の80%は水力発電。火力、原子力発電はゼロ!
日本人が憧れちゃうインターナショナルな国民でアイスランド語、英語、デンマーク語の3カ国ペラペラなんですって!
これまた日本人が羨ましがっちゃう世界最大の露天風呂があるらしいです。
土掘りゃ温泉ボコボコな土地柄、温泉の地熱で電力、暖房が賄えるそうです。
お風呂とゆで卵作り位にしか活用していない温泉国日本もテクニックを聞きにいったらどうでしょうか。

パリの空は今日も青。
先日お話したように雨が降りませんので街中誇りだらけです。
公園なんて行かれません、砂埃がもうもうとしていて、まるでアイスランドの火山爆発した街みたいです。

真昼間のアイスランド。まぁ、パリはこれほどではありませんがね。

 

 

 

 

埃の中、皆芝生でご飯食べたり、お昼寝したりしてます。見ているだけでくしゃみが出てくる。