-Ménagerie du Jardin des Plantes-

パリ5区に大きな大きな、きれいな植物公園があります。
公園内には誰もが楽しめる博物館、大ギャラリーがあります。

入ってすぐ、シャチだっだか鯨だったかが、ぶら下がってるもんで、誰もがしばらく、口を開けたまま、のけ反る。
それからやっとこ中に入れば、大人も子供も目がキッラキラ。
絵はあまり好まないの、でもパリの美術館みたいなの行きたいわ、という方は気に入られると思います。

どうでもいい私の好みはもう1つの方、古生物と比較解剖博物館。
骨が一杯あります。接骨医の方ご一緒しませんか?

それと由緒正しき2つの温室は1937年のアールデコ様式。
修繕工事でしばらくクローズしてたのが、2010年6月すっかり若返って再デビューしました。

で,本題は何かと申しますと。世界最古のひとつの動物園があるんです。
ZOOなんて呼ばないで、MENAGERIEと呼びます。1794年設立!

パリのど真ん中、セーヌ川沿いの車がビョンビョン走ってる横に駱駝の顔が覗いてたり、野獣の遠吠えが聞こえたり素敵なんです。
大きさも程よく、地味さがいい所です。

私の好みの博物館、整体師の方にもお勧めかも。

 

 

 

 

 

皆の好みの大ギャラリーの横顔。

 

 

 

 

 

大層な温室。

 

 

 

 

 

 

今の動物園の目的は品種保護。