-Cathédrale Notre-Dame de Paris-

教会編
外を歩き回ってて、私の休憩所は教会なので、魅力的な教会を色々知ってますが、一箇所だけならやっぱり外せないですね。パリノートルダム大聖堂。

入る前から扉に関しての天国やら地獄のお話しだけで軽く30分はかかります。
やっと中に入っても柱や天井のお話で25分直ぐです。
例の薔薇窓まで移動する間もフランスの歴史や宗教のお話は止まりません。
ぐるりと後ろを回る時も、キリストさんの一生記をなぞりながら。
そんなこんな、勤勉に見学してたら2時間はかかります。
真面目な方、ヨーロッパを旅行なさる前に聖書をお読み下さい。
美術館でも教会でも、あーアレね。とピンとくるものがいっぱいあります。

これは、セーヌ川と反対側の薔薇窓。
セーヌ川側は地盤が弱いのでステンドグラスの中に縦、横真っ直ぐな支えの役をする柄になっている。
写真が失敗したのが残念無念。

 

 

 

ポール クロウデル覚えてますか?
ロダンの弟子で恋人のカミーユ クロウデルのお兄ちゃん。作家。
フランス大使として日本にも滞在した。
このポールさんが1886年のクリスマスミサの時、退屈でぼーおとしてたんですが、聖歌隊の子達の合唱を聞いた時、ぞくぞくっと神の存在を感じたんですって。

それを記念したプレート。
此処に座ってたんです。入って右側、お説教をする場所の近くです、探してみて下さい。

パリのおへそ。ここが0地点です。
何キロって測る時,此処から測ります。日本橋です。
聖堂の外にあります、探してみて下さい。

毎週金曜日の14時から15時30まで、無料の日本語のガイド付きツアーがあります。