それと、水曜日は普通、幼稚園、小学校が休み、中学校でも半ドン。

これは子供が疲れちゃうからってんでなく、先生が、やってられっかって事で、だと思います。

ですから働いてるお母さんも水曜日は休みの人が結構居ます。
どうしてこう、週のど真ん中で気を抜いちゃうのか?
真面目な私達日本人には気がしれません。

パリを歩いてて、平日なのに子供がその辺プラプラしてたら、それは水曜日です。

そうそう名物のソルドも開始は水曜日。
これは何ででしょう?子供も連れて行けるからか?
或いはお母さんが下見して、土曜日お父さんも連れて買い物するというカラクリか?

今年のソルドは少し遅いスタートで1月12日から2月15日まで。
今年の新しい傾向は、歩きながらやバスなどに乗ってる最中に、スマートフォンなどから買い物する人達。
圧倒的に後悔先に立たずの衝動買いで、まぁそんな事が出来る、ゆとりたっぷりな方々です。

普通の人々は自宅や会社で、じっくり検討してネットお買い物。
インターネット使用者の3分の2はネットでソルドのお買い物するそうです。

じゃあ誰がわざわざ開店同時に走るようにお店に行くかと言いますと。暇な年寄り。
ソルドは友達同士でワイワイしながら買い物する時というイヴェントになってる,15歳から25歳ぐらいまでの若者なんですって。

それでも歩いてて、ついふらふら50%なんて数字に騙くらかされて買う人も大勢いるようで,既に,お店の目標の90%の売り上げは達しているそうです。

初日からいきなり70%引きって、あーた元の値はなんだったの?