前回、パリ印の話で終わってしまいましたが、本当にお話ししたかった事は違うんです。

これなんですけどね。時計の真ん中にパリ印が見えますでしょ。
これは、世界のスワッチで、パリのヴァンドーム店限定の時計です。
歯磨き粉のコマーシャルに出てくるような方に良く似合いそうな時計です。

靴或いは洗濯物を入れるのに、丁度良い袋のオマケも付いてて、それにもパリ印が付いてます。

パリを愛している方にはしびれるお土産ではないでしょうか。

SWATCH
16 Place Vendôme Paris

 

それと、これもパリ印だわ、と思い込んでたんですが、どうやら違うみたいです。
ご存知プチバトー(小船と言う意味)。1918年からあるパンツ屋です。
フランス人でここのパンツやパジャマ、Tシャツを一回も着たことがない人は、少ないと思われます。
このロゴと名前は、これまたフランス人で歌ったことがない人は、かなり少ないと思われる、『ママ、水の上を行くお船には、あんよが生えてるの?』って歌詞で始まるかわいらしい童謡から、インスプレーションを得たそうです。

プチバトーも、もちろん何でも有る東京にはあることでしょうが、とてもパリっぽい良いお土産になると思います。

映画の中で、ニューヨークに居るソフィー マルソーが自分がフランス人だという証拠に、ほら、プチバトーよ!って言って履いてるパンツのラベルを見せるシーンがあったけど、そんなイメージです。なのでお店はフランス中何処にでもあります。