いつぞやのブログで、26日のネットショッピングはお得、と申しましたが、今年は、24日にプレゼントの包みを、びりびり開けるや否や売りに出したようです。
アホらしい。悩んで、選んだせっかくのプレゼントが。
こうやって、キャッシュや商品券がクリスマスプレゼントの常識となっていくんでしょうね。

パリ市の市民の皆へのプレゼントは素敵です。
例えば、メリーゴーランド。パリ市内数箇所に設置され、無料で乗せてくれます。
スケートリンク、これも何箇所かありますが、一番カッコいい所はパリ市庁舎前広場です。もちろんスケート靴持参なら無料で滑れます。
パリ13区のスポーツ競技場は人工的にスキーや橇などウインタースポーツが出来るようになってます。
ちゃんとインストラクターもいるので子供を遊ばせるのも心配ありません。これもプレゼント。

きっと他にもあると思いますが、なんといっても、シャンゼリゼ通りを代表に、あちらこちらのうっとりさせられるイルミネーションも洒落たクリスマスプレゼントです。
このように税金の使い方が身近に感じられるので、仕方ないなと自分に言い聞かせて高っい税金を払ってます。

もちろんタダなら大人も乗ります。

 

 

 

 

 

 

バックがいかしてる。パリ市庁舎前。