-Magnum Paris-

ええ、その写真のマグナムです。
ロバート キャパやアンリ キャルチエーブレッソン達が創った、世界一有名な写真エージェント。
ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京にあります。

そのマグナムパリが初の一般公開をこの木、金、土曜日にしたんです。
ひゃー何見せてくれんだろう。と期待一杯でスキップして行きました。

結局はこの一般公開の狙いは、クリスマスにぶつけての写真集の在庫処分ってもんだったんだと思います。
超有名写真家のサイン会なんて企画もあったんですが、もしかして、あの乞食みたいな人がそうだったのかしら?
椅子に機嫌悪そうに座ってたあの爺さん。
それから面白いと思ったのは、自分の作品をプロ3人に評価してもらうコーナー。
20分で150ユーロー。値段の価値が分からない金額だわ。

今、何処の美術館も美術学校もヴィデオ作品を扱ってますが、あたしゃさっぱり分かりません。
その点、写真は分かりやすくて、私にも楽しめます。
しかし写真も、もうフィルムを現像するラボがなくなったとか、デジカメには本当の白黒がないとか、いつまでデジカメの写真が保存可能なのか、とかどんどん変わって行くんでしょうね。

パリで写真を楽しむ所は、
パリ4区、メゾン ヨーロペアン ドゥ ラ フォト。
パリ1区、チュイルリ公園内のジュ ドゥ ポーム。
パリ14区、アンリ キャルチエーブレッソン。
それに手頃には以前、書きました、リュサンブルグ公園のヴォジラー通り沿いの柵が良いです。

写真エージェントの中であたしのボケカメラを取り出し、写真を撮る勇気がありませんでした。

Magnum Paris
19 Rue Hegesippe Moreau
75018 Paris