-Musée d’Histoire de la médecine-

ミューゼ編3発目
ここは入りづらいんですよ。それに万人向けではないです。
お医者さん,それも外科医の方、或いは外科医志望の方には涙が出るほど感動する博物館です。
その名も ”医学の歴史博物館”

ヨーロッパでも最も古い医療器具のコレクションが、自慢のすんばらしいギャラリーに展示されてます。
コンフェランスも定期的に開かれて、予約をすれば誰でも聴講できます。

元は医学部、現在は外科医アカデミーの敷地内にあるので外からは分からない秘密くさいミューゼ。

 

 

 

 

もうひとつ、道を挟んでやはり医学部関係の敷地内なのでこれまた人知れずのミューゼ。
ここは万人向け。こじんまりと几帳面に趣味のいい展示をします。しかしここも常時はやってない。
最近やってたのは、顔がテーマ。暗ーい中での光の使い方が心地いい展示テクニックが小粋。