パリは断然コスモポリタンなもんですから、次から次から、ひっきりなしにサロンが開催されます。

主な会場は、シャルルドゴール空港の近くに一つ。
それに、パリ15区のはずれ、ポルト ドュ ヴェルサイユという所にあります。
どちらも気絶するほど広いので、大事です。

今の時期、ポルト ドゥ ヴェルサイユでは、大人気のサロン デュ ショコラが10月28日から11月1日まで開催され、今年は、名前をすっかり忘れた日本人のシェフがデモンストレーションをしました。
チョコレートの世界でもオーガニックが流行ってます。
もう、どいつもこいつも、あっちもこっちも、なんでもかんでもオーガニックが良し、ということになってるんですね。
それで思うのですが、薬品を使わないとかなると、世の中、虫だらけにならないんでしょうか?

おーポルト ドゥ ヴェルサイユでした。しつこい程巨大なので、同時に違うサロンもやってます。
例えば、10月29日から11月7日まで、秋フェアーをやってます。
これは、最新のインテリアや台所用品やらの紹介とか、まぁ細々した女性好みの物で埋もれてます。
ここで買い物するのは楽しいです。お土産だって、誰さん用だろうがイヤになるほど見つかります。
ヨガや室内インテリアや美人さんに変身、などのアトリエもやってます。

それから、パリ ゲーム ウィークが10月27日から31日まで。
これはもう我が日本が、皆の憧れの大スターになれる、数少ない場です。
会場では最新のゲームを試し放題、製作者のお話会などがあり、ゲーム人間には天国です。
が、そうでない人間にとっては、拷問かと思える音、大音響。色、金魚鉢をひっくり返したような混乱した色。
頭も耳も目もぼよーんとして、使い物にならなくなりました。

さあ、いかがですか、旅行中にこんなサロンに行くっていうのは。毎年同じようなスケジュールで開催されています。