今が一番朝が暗い時。8時だっつうのに、ぼよーーーんとして、明るくないのです。日出づる国の人々には、納得いかない朝の様子です。
今年は10月31日の日曜日の午前2時が、1時にぐるりと繰り上がります。そうですサマータイムが終わって、冬時間になります。
冬時間と言ったって、これが本来の太陽が決めた時間帯に戻るわけなんだけど。

しかし大胆な人が居たもんだな。世の中で最も偉大な物の一つである時間を勝手に動かしちゃうなんて。
それも、ほれ電気がもったいないから、ちゃっちゃと寝れ!もう0時やで(本当はまだ23時なのに)なんて子供騙しみたいな理由で。
ですから、日曜日の8時にお目目を覚ますと、結構明るくなってます。
だって昨日はもう9時だった訳だから。あーややっこしい。そんな訳で、日曜日は体が時差ボケします。

毎年10月の最後の週末に切り替わります。日曜日なので、忘れても、仕事に差し障る人は少ないのですが、乗り物に乗る人は気をつけなければ。
それでも、サマータイムの終わりは、あっ、そうだった、そうだった今日だった。えへへっと、1時間余分に待つだけでいいのですが、サマータイムの始まりは、しまった!っと、思っても遅かりし。ヘマはできません。
時間の感覚って不思議。

やっと見つけたハロウィ-ンの飾り。
ウインドウの飾りつけ担当者は公園に落ち葉を拾いに行くのも面倒いので、倉庫に転がってた、これらを出してきました。的にやる気の無さがよく現れています。

 

 
もうクリスマスの飾りつけが本格的に始まりました。プレタポルテじゃあるまいに、こんなに早くから?と目を、ぱちくりしている間に本当に、直ぐクリスマスになっちゃうんです。
 

 

 

 シャンゼリゼも電球設置完了。

 

 

 

 

 

 

今年も変なツリーが流行りなのかしら。