世間では、フランス人=グルメと言う図式が出来上がっていると思いますが、普段のフランス人はちっとも。オムレツ、とかハムにパスタ、とかびんのソースをかけたスパゲティ、だとかが普段の夕食。
パリジャンの生活必需店はピカールという冷凍食品屋さん。皆の命の綱。
友達のうちに呼ばれて行ったら、食前酒のおつまみからデザートに至るまで、見事にオールピカールということがありました。その時のゴミの山は登れるほどでした。
それなのに、この時期になって市場に行くと、おーーやっぱり、フランス人=グルメは本当や!と嬉しい確認ができます。

スターはきのこ!決して安いものでないきのこは、田舎のおばあちゃん達の重要な収入源です。痛い腰を引きずって、森にきのこ狩りに行きます。
ところが最近は素人がわんさか、森に入り込んで、手当たり次第のきのこを採って、中毒になったり、死んだりと罰に当たってます。
あたしの知り合いのおばあちゃんは、森の中で味見しながら、これはOK。おっ、これはビリッとくるからNO。と体を張って選り分けています。が普通の常識人はその土地の薬局に持っていって、食べられるか教えてもらいます。
薬局の人はほんと物知りで、美味しいパン屋なんかも教えてくれて便利屋さん。
この黒いビラビラも美味しい、高いきのこ。

 

 

 

 

 

 

猟が解禁になって早速つかまったウサギちゃん。

 

 

 

 

 

 

あの不思議の国のアリスのウサギは本当にウサギの性質を捉えてるな。いっつもあせって走ってるのよね、どこのウサギも。何処に行くのさ。って人に思わせる様子で。
まぁ、ちょっとでもほおけてたら、こんな事になるんならしょうがないか。不憫よな。

何の為にこんなに種類があるのかと思う、美味しい牡蠣達。ここの牡蠣屋は海猫の声を流してて、ムード満点。

 

 

 

 

 

 トマト以外いっさい興味が無い一徹なトマト屋。

 

 

 

 

 

 

 かぼちゃも登場。スープかグラタン用。てんぷらや煮物にはペケ。