史上最年少で3つ星を獲得したモナコ人のシェフ、アラン・デュカスが運営するアラン・デュカス・フォルマシヨンでは、毎日何かしらの1日教室が開かれています。
たとえば、

マカロン三昧の日
チョコレート、フランボワーズ、アニスなど色々なフレーヴァーのマカロンの作り方を半日かけて習います。

ビストロ料理の日
きのことハーブのサラダ、子羊の腿肉、野菜のグラタンなどビストロメニューを半日かけて習います。
レストランでお食事するのももちろんすばらしいけど、旅行中に習って日本に帰ってお友達にもフランスの思い出をごちそうしてみてはいかがですか?